携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

なんとなく

作: kuchiki


どうして勉強をするの?


どうして部活をするの?


どうして学校に行くの?


だってそんなの当たり前じゃん

当たり前にしばられた
当たり前な僕には


きっと答えは見つけられない




その先に僕の道はあるのかな?

※この詩(ポエム)"なんとなく"の著作権はkuchikiさんに属します。

作者 kuchiki さんのコメント

今の生活に不満があるわけでは無いのですが
自分が当たり前のようにしていることには
一体何の意味があるのだろう?とつい考えてしまいました。

見ていただき有り難う御座いましたm(_ _)m

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 4
合計 4
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (6件)

haruna-

'12年12月13日 23:04

この詩(ポエム)を評価しました:共感


中学生は義務教育だから?
高校生からは自分で責任とるから。
みたいなかんじなんですかねw
よくわからないけど
私は中学生です、だから思いますwなんで勉強なんかするの?って想うとみんな言います、義務教育だからって。
もう勉強とかうんざりですねw部活もめんどくってやめましたw
学校は・・・不登校から回復しました。
長々すいませんでした

bbman

'12年12月14日 08:55

この詩(ポエム)を評価しました:共感

僕も学生時代 同じような事を考えていました。
特に 勉強は、ちょっとした計算とか 字がある程度読めたりすればいいんじゃないかと思っていまいした。

でも二十歳くらいになって大学までいけばよかったと思いました。
其れは、創造的ことに役に立ったのではないかと思ったからです。
それと義務教育 以外の学校には、友達を作りに行くんだと思えばいいのじゃないかと思います。
ちょっとコメント 長かったですかね・・。

kuchiki

'12年12月14日 21:04

花春さんへ
コメント有り難う御座います。
よく分からないですよね。
部活も学校生活も充実しているのに
これをする事には一体何の意味があるのだろう
なんてついつい考えてしまいます。

贅沢な悩みですかね・・・

bbmanさんへ
コメント有り難う御座います。
なるほど、そう言う考え方もありますか。
確かに色んな人に出会えますしね
それは行く意味としての利点だと僕も思います。

反転

'12年12月15日 01:29

この詩(ポエム)を評価しました:共感

僕も同じようなこと考えたことがありました。
自分なりの答えを一言でいうと「場合による」でした。
学校といえばやはり学生という身分。
この特殊な状態は中々経験できないことだと思います。

みゃーこ

'12年12月19日 19:20

この詩(ポエム)を評価しました:共感

今はあまり
こういうこと考えないんですけど、

「あ、これ考えたことあるなあ」
と深く共感してしまいました。

ただ勉強したくないから、
>なんでやんなきゃいけないの?
と言ってるわけではないんですよね。

なんていうか、こう
未来がぼんやりしちゃって「あれ?」って
疑問が自然に出てきちゃう感じ。

あれ?違う?笑

kuchiki

'12年12月21日 22:15

反転さんへ
こめんとありがとう御座います。
今僕は学生であって当たり前でしかないことも
今にきっと当たり前ではないことになってしまうんですもんね。
確かにこの時間はとっても特殊な時間です。


みゃーこさんへ
コメントありがとう御座います
はい、その通りです。
その辺の意図を感じて頂けて嬉しいです。

これで本当にいいのかな?
なんて自分の今していることの
意味について気づいてしまったんです。

全然違くなんかないです

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P