携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

苛まれ

作: miwanoko

疲れていたんだ

ひどい眠気に襲われて

眼を閉じた ただそれだけの事なのに

眼を開けたら別の世界

時にさ迷いて

小一時間にも満たない時間を

私ひとり旅していた

一度の時間旅行ともいえる旅路の果てで
何かを得られたのか 或いは棄ててしまったか

望まない選択を 人はするものだけど
選択のない選択も 少なからずあり得て
それは恐らく、眠る時に起こりうる

暗い場所から 明るい場所に
移りしも 瞼は重く

にわかに開いた瞳では
眩き光に遮られ 新たな世界は覗けない

だから再び目を閉じた

見えない世界にいては 事を成すには困難を伴う けれど
光差す世も 闇包む夜も

生きるは同様に難しい


目を覚まし気付いた一つの事

意識が途切れる前に飲んだコップの水
底に少し溜まったものは
今は残らず 乾いていた

※この詩(ポエム)"苛まれ"の著作権はmiwanokoさんに属します。

作者 miwanoko さんのコメント

去りとて、人は老いるけど

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
独創的 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

bbman

'12年12月30日 15:57

この詩(ポエム)を評価しました:独創的

読み終えて「独創的」と思いました。
「望まない選択を 人はするものだけど
選択のない選択も 少なからずあり得て
それは恐らく、眠る時に起こりうる」ここが、「深い」気がしました。
「生きるは同様に難しい」本当ですよね。生きるのは難しいですよね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P