携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

屋上から 救済編

作: ヒイロ

学校の屋上から仰いだ空は
雲一つない良い天気だ
見渡したのは思い出のあの場所
あなたにとって大切な場所

錆びたフェンスを掴む少女は
声をかけられ振り向いた
戸惑ったような顔を見つめ
にっこりと微笑み返すの

「こんにちは、いい天気だね」

何をしようとしてるのか分かるよ
どうしてこうなってしまったのかも
あなたのことなら何でも知ってる
だからって遠い未来から来ただなんて
言わない方がいいよね

誰にも愛されてないのってうつむくけど
そんな寂しいこと言わないで
この世界に生まれた日のこと
祈り願い喜びまた痛みを
いろんなものを背負って出て
それをひっくるめて愛と呼んで

きっと気付いているでしょう
今も支えてくれる人がいるよ
全部終わらせてしまったら
悲しみ、涙を流すだろうから

大切に想っている人達がその命を
繋いでくれたこと
この先に待っている未来にその命を
繋いでいくこと
どうか忘れないで その柵を越えないで
私は願うよ

※この詩(ポエム)"屋上から 救済編"の著作権はヒイロさんに属します。

作者 ヒイロ さんのコメント

引き続き、第2話目。

1話目とは別の視点、語り手として書きました。
2人目、ということです。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P