携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

屋上から 希望編

作: ヒイロ

何もかもがお見通しなんだね
諦めたようにしゃがみこむ
いつか生まれてきて良かったって
そう思う日が来るはずだって
信じてみてもいいのかな

普段と変わらないような様子で
顔を合わせた二人の想いを
生まれた私に注いでくれた愛を
全部教えてくれた

「今日が何の日か覚えてる?」
言われるまで気付かなかった自分の誕生日
ほら帰らなくてどうするの?
家で帰りを待ってくれる人がいる
生きてと願ってくれる人がいる
それだけで涙が溢れるよ

「ありがとう、また会えるかな?」
寂しがる私にあなたは幼い笑顔を見せた
今日と同じ日を重ねていけば必ず
そしてきっと改めて知ることになる
この瞬間と決意の価値を

歯を食いしばってもう一度頑張ってみよう
私は決して一人なんかじゃないから
いつか誰かに愛され 誰かを愛し
その証を持つ時のために
あなたの名前を覚えておくよ

帰ろう もうすぐ日が暮れる
屋上からは私が生きていく街が見えた

※この詩(ポエム)"屋上から 希望編"の著作権はヒイロさんに属します。

作者 ヒイロ さんのコメント

絶望編、救済編と続く第3話目。

1、2話から間があいてしまいました^^;

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
タイトルいい 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

__

'13年3月14日 19:09

この詩(ポエム)を評価しました:タイトルいい

タイトルに惹かれて読ませていた空きました。

タイトルがいいと、内容もそれに引っ張られて、自然と素敵なものになる?かも? なんて、一人勝手に思ったり?

ヒイロ

'13年3月14日 22:03

コメントありがとうございます!!

そうですねー、物語を意識したので〜編という風にタイトルつけてみました。
ちょっと詩にしては堅いかなーと思いましたけど(^^;)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P