携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

作: 流離 かぐら

五十歩百歩と分かっていても、量を見て測ってしまう。
おんなじ罪で共犯者になって、二人とも同じ罰を受けるのが普通。
けど、なぜだかそれが悔しい。
僕はわずかしかしてないのに、ヤツが大半を占めてるのに。
けどやっぱり五十歩百歩なんだ。
結局僕は自分を恨む。
ついでにヤツも、裁判官も。
それが人ってやつなのか。
さすがアダムの子孫たち。
さすがはイブの子供たち。

※この詩(ポエム)"罪"の著作権は流離 かぐらさんに属します。

作者 流離 かぐら さんのコメント

昨日の夜、親に何かで咎められて作ったものです。
なんだろう、矛盾するなぁって思った。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P