携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

遠くにいってしまった君へ

作: まう

ごめんね 
君を置いて行かなきゃいけないんだね
君の中の時は止まってしまったんだね
すごくすごく寂しいことだと思うよ
でも僕の時間は止まることを知らないで
今だってこの胸をうちつづけるんだ

君と、君への想いはねじれた空間で
もう決して交わらない光になって
僕の空に輝くのだろう

いつか
空の上か 海の下か
もし君にもう一度会えたときには。

君の名前をもう一度よんでもいいかな

君を抱きしめてもいいかな

※この詩(ポエム)"遠くにいってしまった君へ"の著作権はまうさんに属します。

作者 まう さんのコメント

遠くに行ってしまった大事ななにかにむけて、
送った詩です。
 
きっと、死んでしまって、悲しいと思うのは
これからの時間を重ねていくことができないから、
自分と相手の時間がかさなることがなくなってしまうから、
じゃないかと最近思います。

君に、すこしでもこの気持ちが届きますように。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P