携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

美醜

作: akuseru



鏡の僕はセーラー服を身に纏い

長いまつげでニコリと微笑む

街に出れば声をかけられ愛されて

あぁ なんと単純な事だろう


鏡の僕は蜃気楼を身に纏い

重い仮面でクスリと笑う

道を歩けば視線向けられ愛されて

あぁ なんと単純な事だろう


綺麗なお顔で 可愛い服で
素敵なスタイル 美麗な仕草


それでも僕は気付かない

美しい幻想のその奥に

独り 咽び泣く少年に。




※この詩(ポエム)"美醜"の著作権はakuseruさんに属します。

作者 akuseru さんのコメント

綺麗な女性に生まれたかったけれど、ついちゃってるもんはついちゃってるのだから、あくまで趣味で、見かけだけはそうなるのです。そうすると皆の眼差しが心地よくて、連絡先なんか渡されちゃったりして、でも本当は醜い醜い青年である事に面白いほど気付いてないのです。気付いてはくれないのです。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
切ない 2
合計 3
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (3件)

あき@COS部

'13年12月8日 20:34

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

はじめましてー。

外見は綺麗な女性になろうとしても、どこかで自分のなかのなにかがひっかかっている。そんな自分にみんな気づいてほしい、受け入れてほしいと感じている。そんな葛藤があるのかなあと作品から感じました。
大丈夫。
きっと、そのままのあなたを受け入れてくれるひとがあらわれるとおもいますよ。

小川ふう

'13年12月8日 22:27

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

自分を偽ると、本当の自分を見つけてしまう事があります。
それより、私はコスプレした「僕」にお会いしたいです。きっと綺麗で愛らしくうっとりとしてしまうと思います。それは、それで素敵だと思います。
その時は本当の自分の事はどうでも良いんじゃないのですか。

__

'14年2月15日 20:42

この詩(ポエム)を評価しました:共感

お久しぶりです。
名前は変えましたが、きっと誰なのかはわかると思います。
とりあえず、お元気そうで安心しました。
このサイトではあまりにも叩かれすぎたので、
今は匿名でやろうと、そう思ってこの名前にしています。

実話かどうかはわかりませんが、私もこんな感じです。
いろいろあって今はしていませんが、
女性に生まれたかったという思いがないわけでもなく、
一時はそれを隠しきれなくなった時期もありました。
もっとも私はそんなに特別美しい顔ではないのですけど、
この詩の主人公にひどく共感したもので。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P