携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

deep sea

作: エイン

波間に漂う 私の鼓動が
誰かを呼んでいる
照らされた真っ白な光
手を伸ばせば届くのかな


穏やかで優しい時間
海の子守唄が聴こえる


癒しの波に包まれて
そっと瞳閉じれば
心は海の底へ往くだろう


曖昧な情景が
夢の彼方へと手招く
意識の狭間で見た
煌めく光が またねと揺らぐ


癒しの波に包まれて
そっと瞳閉じれば
心は海の底へ往くだろう



〜end〜

※この詩(ポエム)"deep sea"の著作権はエインさんに属します。

作者 エイン さんのコメント

海の中でぷかぷか浮かんだ夢を見ました。服を着たままだったのですが、溺れなかったのでほっとしました。疲れてたんですかねー…。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'20年5月14日 19:28

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

もう永年にわたり、海を見ていませんが、プカプカと海に浮きながら、地平線まで流れていけたらなんて、荒唐無稽なことを思い浮かべてみました。コメント、有難うございました。またよろしくお願いします。

エイン

'20年5月15日 04:03

>杉菜まゆかさん、コメント・評価ありがとうございます。これも実に不可思議な体験でしたので。もし、あのまま服を着たままで目覚めなかったら、何処まで行けたのか…と気になりますし。実際は、動かずそこに浮かんでいた感じでしたから。私も暫く海を見ていないですが、あの波の音を聞いてぼーっとしたいなぁとたまに思います。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P