携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

生きるということ伝えたい

作: 喜智璃 (きちり)

生きてること、、、
あなたはこのことについて
とても真剣に考えている

生きること
小さなこのハート(命)

手に届かないものってなんでしょうか?

それはね

欲しくても繋げない命があること

それを知った時
生きるということを
初めて知った
そして、小さな独りの人生が変わる

人の命の尊さに触れ
自らの命がなくなると宣告された時

本当の生きる意味を知る

ただ生きていたい、、、
この子達のためにと、、、

あの時の気持ちを
あなたの欠片に触れさせることができたなら
あなたはもっと
生きることに喜びや嬉びを感じることができる

どう伝えればいいのだろう、、、

※この詩(ポエム)"生きるということ伝えたい"の著作権は喜智璃 (きちり)さんに属します。

作者 喜智璃 (きちり) さんのコメント

皆、生きるということについてどう思うのだろうか、、、

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
タイトルいい 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

__

'14年10月1日 14:36

この詩(ポエム)を評価しました:タイトルいい

璃 喜智 (り きさと) さん
 こんにちは

 命の大切さは何かのきっかけがなとなかなかつかみにくいのかもしれません。
命がある…それだけでとてもとても重たい意味があると思うむーです。
 よく皆様のコメントにお書きするのですが、アシュリーの言葉です。
「プロジェリアじゃなければいいのに、なんて思わないわ。
神様がわたしをこうお創りになったのには、きっと理由があるはずだもの」

 人には命を受けた時から決められている人生ってあるように思うむーです。
本人の努力も大切ですが、どう頑張ってもどうしようもない事ってあるように思うむーです。

 それを受け入れた上で有意義に過ごしたい…そんなふうに思うむーです。

>人の命の尊さに触れ
>自らの命がなくなると宣告された時

>本当の生きる意味を知る

>あの時の気持ちを

>どう伝えればいいのだろう、、、

この詩は作者が何かを経験しきっと命の大切さを心身に感じたのでしょうね。
その尊さをつたえようとしている一所懸命さが伝わってくる詩でした。

__

'14年10月3日 21:07

この詩(ポエム)を評価しました:共感

わたしは、この間も書いたけど、
生きることは「喜びを感じること」だから。
誰かに批判されても、好きなことをしてみたいです。
それが生きることかな。誰かを不幸にすることはしませんが。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P