携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

星は数えきれない

作: 只野一稀

星の分だけ夢がある

誰にだってそうさ?

でも見過ごす夢もある

数えきれない星たちだから

全部は追いかけなくていい

上から三番星くらいまで

叶えようか?

ちょっと傲慢かな・・・

じゃぁ少しだけ

星屑に願い事をそなえようかな。

貴女が幸せでありますように

※この詩(ポエム)"星は数えきれない"の著作権は只野一稀さんに属します。

作者 只野一稀 さんのコメント

ね?大丈夫だよ

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 1
素敵 1
好感触 1
合計 3
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (5件)

__

'17年6月19日 07:26

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

夢は叶うものと叶わないものがあるから
夢って言うんですね。
全部叶っちゃったら夢なんてありません。

只野一稀

'17年6月19日 18:20

GREEN APPLEさん
コメントありがとうございます

そうですねぇ
でも夢も更新していくはずですから
なくなることは無いと思います
其処に向上心があれば^^

杉菜まゆか

'17年6月19日 20:16

この詩(ポエム)を評価しました:深い

暗闇に輝く星に、相手の幸せを願うって「とりなしの祈り」の祈りですね。誰かのために祈ると、自分も祈られてるといいますよ。

むー

'17年6月20日 19:57

この詩(ポエム)を評価しました:好感触

只野一稀 さん
 こんばんは

>上から三番星くらいまで

>叶えようか?

>ちょっと傲慢かな・・・

  ここまで拝読してきて思わず笑みでした。
でも最後に

>じゃぁ少しだけ

>星屑に願い事をそなえようかな。

> 貴女が幸せでありますように

 この三行にやはり只野一稀 さんらしい
とても暖かな優しさで彼女を見守る姿に感動でした。

只野一稀

'17年6月21日 00:39

ムーさんコメントありがとうございます
大きな夢よりも小さな幸せを
生きている限り感じたいです

其処に道が在る限り

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。