携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

昼と夜

作: つむぎ


ここは、闇


暗いくらい夜。


私は、ひとり


自分の足元さえ、今はもう見えない。






いったいどこで、間違えた?


迷い込んだ暗闇、出口はどこにある?


どうして私だけ、夜を歩いている?


通り過ぎる人はみな、暖かい光を纏っているのに。






ここは、闇
人生の夜。


人はみな誰もが
昼と夜を歩いていく。


ならばどうして
私だけの闇と言えよう。


他の昼をうらやむ必要が
いったいどこにあるだろう。






私は私の 人生の夜を






いま、歩く。

光の訪れを 聞くその日まで。





※この詩(ポエム)"昼と夜"の著作権はつむぎさんに属します。

作者 つむぎ さんのコメント

夜だって、私の人生の一部。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
構成いい 2
合計 3
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (5件)

むー

'17年6月19日 15:12

この詩(ポエム)を評価しました:構成いい

つむぎさn
 こんにちは

>人はみな誰もが
>昼と夜を歩いていく。


>ならばどうして
>私だけの闇と言えよう。


> 他の昼をうらやむ必要が
> いったいどこにあるだろう。






> 私は私の 人生の夜を






> いま、歩く。

> 光の訪れを 聞くその日まで。

 抜粋させて頂きました所の行間に朗読をしてみたくなるような雰囲気を感じました。
 勿論詩文も心の中に落ち込んでくる詩文でした。
むーの詩とは全然違う雰囲気にひかれました。

つむぎ

'17年6月19日 22:08

むーさん、コメントをありがとうございます(*´ω`*)

声に出した時の、朗読のリズムをほんのちょっと意識して書いてるので、指摘していただけて嬉しいです。

Taka.

'17年6月20日 13:41

この詩(ポエム)を評価しました:構成いい

つむぎさん。 初めまして。

久しぶりに何度も詠み返した詩に出逢った気がします。
とても新鮮でした。
『 ここは、闇 』
でも、詠んでいくと巧みな詩文のせいか、全く暗い詩と感じない。

それが、良いのか悪いのかは、作者の意図でしょうが、私は好きですね。
それと、つむぎさんがコメントしていた
『 朗読のリズム 』 とても伝わりました。
詠んでいて、心地良かったですねぇー。

最後の、決意表明も潔くて、上手い締め方だと思いました。

赤い苺

'17年6月20日 14:02

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

自分の
居場所だと
認めることは素敵と
思いました。

つむぎ

'17年6月20日 17:44

Taka.さんへ

初めまして、コメントをありがとうございます(*´ω`*)
おぉ、何度も読み返してくださったとは・・・嬉しい。
人様に読んでいただく以上、ただ暗く悲しいだけの言葉は並べたくないので(作品にもよりますが)、暗い詩と評されなかったのは幸いです。


赤い苺さんへ

コメントをありがとうございます(*´ω`*)
素敵とのご評価、嬉しいです。自分の居場所と認めるのは、難しいけれど大切なことですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。