携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

生きる才能

作: 高尾

自分さえも守れない生活のなかで
君をどう守ればいいのだろう

なにが正しいのか本当は分からない
大人になっても
怖いものはあるし
傷つくこともある僕が
見せかけだけの正論に
作り上げれた正義に
こうやってまたすがり付く


こころを育てなさい
肯定をしなさい
抱き締めてただ側に寄り添いなさい
分かってるんだよ、そんなこと。
言われなくたってさ。


ただ側にいれれば
ただ好きでいれれば
ただ優しくできれば
どんなに幸せか
そこにしか幸せはないはずなのに
それを許さないなにかが
君を傷つけて
君を壊してく
君を失わないでほしいのに
君が君じゃなくなったら
それはもう本当に世界の終わりのような
悲劇だと言うのに
どうして世界は何事もなかったような顔をして
廻ってんだよ。おかしいよ。



君を切り崩して行く大人のなかの一人には
けしてなりたくないよ。


愛してるよ
大好きだよ
大切だよ
なによりも。
かけがえないよ
代わりはないよ
君が病気だろうが
治らなかろうが
関係ないよ
君は素敵だし
君は綺麗だよ
正しいことなんて
教えることなんて
分からないけどさ
否定する部分なんて
なんにもないよ

君は君でいいから
生きる才能に恵まれない
他人から見たら
不完全で歪でアンバランスな人間だとしても
生きていようよ


僕も もう覚悟を決めるから。

こんな弱者の僕でも
いつも戦うように生きている
君を守るって
決めたから。

もう決めたから。

※この詩(ポエム)"生きる才能"の著作権は高尾さんに属します。

作者 高尾 さんのコメント

少しでも人と違うと
矯正される。
口では教育や心を育み、よりよい支援をしたいと言いながら、本当は排除したがってる。
そんな世の中に産まれてきた意味はまだ分からない君だけど。
少なくとも僕を目覚めさせてくれた。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
優しい 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

つむぎ

'17年6月20日 14:54

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

評価、「感動」とどちらにしようか迷ったのですが、すごく優しい、慈しむ言葉に満ちていると感じたので、「優しい」を選びました。

親から子供へのメッセージ、愛しい恋人宛て・・・どちらにも取れたのですが、どっちかな。
どちらにしろ、とても素敵な詩。
「生きる才能」に乏しい私には、じんわり響きました。

高尾

'17年6月27日 20:07

つむぎさん
コメントありがとうございます。立て込んでおり返事さえできずにいました。
息子へと投げています。そのせいかなんの捻りもありません。
生きる才能に欠けてゴツゴツした原石のように心が剥き出しの彼らが報われる世の中になればいいな、と思います。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。