携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

-或る夢の中で-

作: MEGUMU

ある宗教教団に僕がいた

彼らは全員が祝福をとか言って神を賛美し
グループの仲間を大事にしていた

そして僕が罪を犯した(事にされていた)
若しくは、
すでに罪がある僕がグループにはいった

お陰でグループの誰かが深く傷付いた(ようだ)

その子が天国に行けなくなったらいけないので
全員がその子のために祈る事になり
僕はそのためにみんなからタコ殴りにされた

全員が贖いに(神の!)あずかり
天国に行けるように(本当か?)する為である

ある夢の中の話

※この詩(ポエム)"-或る夢の中で-"の著作権はMEGUMUさんに属します。

作者 MEGUMU さんのコメント

宗教のこわさ

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。