携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

君と僕は足りない

作: 風雲

"絶対自分の方が相手が好きで
両想いでも片思いみたいだ"
といった君を見て
少し頭がすっとした
絶対自分の方が好きだ、を
両想いの君が僕に言うなんて
君と僕は全然違うし とどいているものすら違うのに
同じことを 胸の中唱えているなんて
なんだか滑稽で
どこまでもひとりだと、共感したみたいだった
虚しさに宿る灯だった

※この詩(ポエム)"君と僕は足りない"の著作権は風雲さんに属します。

作者 風雲 さんのコメント

狡い人。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P