携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

うずまき

作: 神無月

どんなに走っても
どんなにもがいても
出れない
進んだと思ったら
また戻って
振り返ったら笑っちゃうくらい進んでなくて
走るのをやめて
少し休んでまた歩き始める
そうやって少しづつ
ほんのちょっとづつ
輪が大きくなって
いろんな人を巻き込んで
ゴールを目指す
そんな生き方でもいいよね
それが私だから

※この詩(ポエム)"うずまき"の著作権は神無月さんに属します。

作者 神無月 さんのコメント

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
タイトルいい 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

__

'17年7月7日 21:11

この詩(ポエム)を評価しました:タイトルいい

神無月さん
 こんばんは

>進んだと思ったら
> また戻って
>振り返ったら笑っちゃうくらい進んでなくて
>走るのをやめて
>少し休んでまた歩き始める

 そんなふうに夢中で空回りしながらも一歩を感じたらそんな小さな
事にも人は嬉しさを感じる事でしょう。
 人と人のまじわりは渦が少しずつ変化させながら転がっているのかもしれませんね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P