携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

余り物

作: こころ ちゃん

世界中の人が働き動いている中で

自分だけが取り残されたような
そんな気持ちが常にある

明日から。。が、また明日からになって
自分がよく分からない

何がしたいのか、何の為に生かされる命なのか

自分の身体を恨んだ

ドン底に落ちた瞬間

見えたものは。。鏡の中の独りの女

貴方は大丈夫
鏡の中の女が笑う

さあ、もう一度歩いてごらんよ
自分の道を


※この詩(ポエム)"余り物"の著作権はこころ ちゃんさんに属します。

作者 こころ ちゃん さんのコメント

日々の気づきをポエムに

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
素敵 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

__

'17年8月30日 13:08

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

こころ ちゃん
 こんにちは

>さあ、もう一度歩いてごらんよ
>自分の道を

 とても素敵な事だと思います。

人という字はお互いに支え合っている形をしています。
自分だけ一人で頑張ってもだめたと思うむーです。
 勇気…それは人と共に歩くという事ではないでしょうか
そうした時初めてみんなが手をかしてくれるのだと思います。
そこから自分の足が一歩前にだせるのだと思うむーです。

 歩いてみて下さい。
勇気を出して…。
 

foolish_fool

'17年8月30日 17:43

この詩(ポエム)を評価しました:共感

自分を救うのは結局自分しかいないし、自分の人生に意味を与えるのも結局自分しかいないのでしょうね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P