携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

小さい秋みつけた

作: ホワイト

生まれた時から、僕の景色はモノクロ

人も背景もモノクロ、白と黒の被写体

時々、灰色。

空に虹がかかっても 色相、色彩のないモノクローム。

色のない世界で、生きてきた。

心が動く音がしても、黒白、時々灰色。

そんな世界で生きてきた僕だけど、或る日、秋風が吹く頃、

モノクロの被写体の君に出会い

その細い指に触れた途端、少し色身が心に入ってきた。

心に色身が入り、景色がセピア色に。

秋風の吹く頃、僕は小さい秋をみつけた。

長い、長い月日を越えて、君が小さい秋をみつけてくれた。

まだまだセピア色にしか、世界は見えないけれど。

小さい秋みつけた。

小さい秋みつけた。

※この詩(ポエム)"小さい秋みつけた"の著作権はホワイトさんに属します。

作者 ホワイト さんのコメント

中年のおっさんの僕でも、秋が来れば片思いぐらいする。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P