携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ウソ

作: れむ

ぼくはきみに尋ねたんだ 「ねえ、今まで嘘をついたことはあるの?」

きみは笑う        『今まで嘘をついたことはないよ』

ぼくは続けて言う     「ねえ、ぼくには嘘をつかないでね?」

きみはぼくの頭を撫でて笑う 『わかった、きみには嘘をつかないよ』

すれ違う歩幅を きみは合わせてはくれないんだ



少しの距離の先 小さな背中に投げかける言葉



        「それじゃあ、またね」


         『それじゃあね』

きみは言った、今までに嘘はついていないと。

きみは言った、ぼくには嘘をつかないと。

きみは言わなかった。 僕は またね と言ったのに。

振り返らない背中   震えた声

※この詩(ポエム)"ウソ"の著作権はれむさんに属します。

作者 れむ さんのコメント

こんばんは、久しぶりに意味不明詩ですね 笑
ちょっと言葉遊びっぽいのが書いてみたくなって衝動に負けました

ほんとは、泣いてたくせに

           …うそつき。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
好感触 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (4件)

海 里

'17年10月8日 00:32

この詩(ポエム)を評価しました:素敵


こんばんは 夜分遅くに失礼いたします

とても言葉が綺麗な詩だと感じました。

ウソ、って
ついていいものなのか悪いものなのか

誰かを守るためのウソだったとしたならば
よかったのかな、
でもそれに気づいたら言うべきなのか

わからないことだらけですが

れむさんがまたきみに会えること祈っております???

海里

れむ

'17年10月9日 23:07

海里さん
コメントいただきありがとうございます☆

お返事、だいぶ遅れて申し訳ありません

Taka.

'17年10月10日 01:01

この詩(ポエム)を評価しました:好感触

れむさん。 夜中にお邪魔します。

最後の行を詠んだ時に、鳥肌が立ちました。
とても、心に訴えかけてきた作品でした。
私も、こんな風に、詠み手さんに訴えかける作品が描きたいです。

どうもありがとうございました(#^.^#)

れむ

'17年10月10日 21:55

Taka.さん
コメントいただきありがとうございます☆

そんなそんな……私程度の作品をお読みいただくだけでも光栄なことなのにコメントまで頂けるなんてこちらのほうがいつもお礼を申し上げたいです

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。