携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ぼくと花

作: 海 里

君は僕より ずっとずっと広い世界を観てて
僕は君より ずっとずっと狭い世界を見て

時々生きることが面倒になったりするのかな
君の目にはなにがうつっているんだろう

どんな世界の中に置かれたとしても

ヒトは
朽ちない造花の花よりも
生きて枯れる花を好むもの

どうしてだろうね、涙を流さないで
そうじゃなかったら
僕は君と出会えてなかった

生きて咲いて生きて腐っても
君との時間が少しでもあったならそれでよかったじゃないか

僕はね、
奇跡を信じない人生じゃなくて信じる人生を選んだよ
君と出会えたことは奇跡

だから、
ずっとずっと一緒にいれることを願うよ

君の笑顔の隣で明日も咲けますように

※この詩(ポエム)"ぼくと花"の著作権は海 里さんに属します。

作者 海 里 さんのコメント

お読みいただきありがとうございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
優しい 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

(mikan)

1週間前 ('17年10月12日 02:16)

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

優しくてとてもいい詩ですね。
とっても大好きな詩です。
本当に。

和みます。

Taka.

1週間前 ('17年10月12日 02:46)

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

海里さん。 こんばんは。

ヒトは
朽ちない造花の花よりも
生きて枯れる花を好むもの


何気ない 普段 気づかない目線の詩文ですね。
素晴らしい感性の持ち主だと改めて思いました。

最後の1行が、この詩を上手く締めていますね。
海里さんの笑顔が想像できるような素敵な詩文ですね。
こちらまで、幸せを分けてくださって笑顔になりそうです。

とても素敵ですね。どうもありがとうございました^_−☆

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P