携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ジャグ

作: 豚トトロ


手慣れた手つきでコインを入れた後は
肩をトントン叩く仕草で
優しくレバーを叩く

パントマイムを眺めるように
ガックンチェックをしながら
ブドウの豊作を願っている

ピエロのご機嫌を伺うように
低姿勢で2000円ほど ポケットに忍ばせると
満面の笑みで ピカッとチェリーをくれるのだ

何番目の兄弟だろうか
6人兄弟のピエロの中で 長男と次男にはなかなか会えない
だいたいは末っ子で 4男に会えればいいほう

恋人の手をつなぐように
ピエロとお付き合いをしてみる
初めは優しくて親切 手の内はわかってる

長男のふりをして羽振りよくしたあとは
山あり谷ありの登山活動に連行される
だから体のいい言葉で タイミングよくお別れするの

いい思い出を抱えたまま
深追いはせず カフェオレ右手に別れると
すぐにおじさんがきて
ピエロと一緒に高い山に登ってゆく

いくせんものピエロ
今日も私を通り過ぎてゆく

ありがとう



※この詩(ポエム)"ジャグ"の著作権は豚トトロさんに属します。

作者 豚トトロ さんのコメント

おバケしかくれないのもいる。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P