携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

作: 野球小僧

小学生の僕に
野球を教えてくれた


キャッチボールして
暴投
玉拾いも嫌な顔せずに
そんな優しい父だった

僕はピッチャー
父はキャッチャー

今年も
兄とふたり
手を合わし
亡き両親を想う

感謝の気持を忘れずに

※この詩(ポエム)"父"の著作権は野球小僧さんに属します。

作者 野球小僧 さんのコメント

夏の夕暮れ。よく、キャッチボールしました。小学生高学年の頃になると。スピード速くなり。いててと父の悲鳴。もうやめようと。そんな茶目っ気のある父でもありました。今では、よき思い出です。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 2
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (3件)

たこらいす

'17年12月21日 04:30

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

良い思い出ですね野球小僧さん。

プリペツト

'17年12月21日 20:08

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

素敵なお父さん
それは心の宝ですね。

野球小僧

'17年12月23日 17:52

たこらいすさん・赤い苺さんコメントありがとうございます。やはり、詩は私自身ですね。正直に自分の今と向き合いたい。そんな気持ちになりました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P