携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

サヴォタージュ

作: Metatron

街灯が映し出す
アスファルトのゆがみ覚えて
こぎ出した自転車が
そこをよけて走り出す

結婚をするという
友人の電話に戸惑い
なけなしのポケットを
探りながら走ってた

宵闇過ぎ寂しい歩道
囁くような冷たい風に
身をさらしながら月を見つめ
現実をさけられずにいる

計算違い独り身の夜
きみと過ごす部屋もひとりきり
あんなのがいい?こんなのがいい?
吐き出せず切なく


最終に遅れて
薄い靴の底鳴らして
手を上げたくも無いくせに
TAXI止めて身を任す

最低の電話と
最低な言葉を投げつけ
ひとりで孤独を惑う
自分よがりで生きる

テールランプ眩しく光る
ブレーキを踏むタイミングにズレ
ささやかな月で心を静めて
最後に逢った日を想う

計算違い孤独が染みる
ひとりの部屋はやけに明るくて
どんなのがいい?あんなのがいい?
呟いて自嘲する

※この詩(ポエム)"サヴォタージュ"の著作権はMetatronさんに属します。

作者 Metatron さんのコメント

サヴォタージュ

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P