携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

悠久の朝に向き合って

作: 池田正則

誰かになりたい人は心と向き合った自分と出会っていないのかもしれません
でも誰かを見習おうとするのは素晴らしい事だと思います
目の前の限界と向き合い戦う
それはスポーツ選手だけが挑む事が出来る特別なハードルでしょうか
限界を抗うそれは「想い」で闘う人全員が持つ
人生を賭けた夢より過酷な戦いだと思います
太陽が抱く夏より暑い季節に水を感じて欲しくて
何度も、何度も、空に透明な手をかざす波の産声(うぶごえ)
月が自ら陽射しを生めば夜明けの前の朝と出逢い
太陽を起こす朝が生まれる
でも懐かしい新月の光は悠久の朝よりも眩しかった
誰だって大切な人のために忘れられない感動になれる

悠久とはゆうきゅうと読み年月が長く久しいこと永久。永遠。
コメント死とはあまり関わりなく文章も短めにしました
詩は詩らしく抽象的しました

※この詩(ポエム)"悠久の朝に向き合って"の著作権は池田正則さんに属します。

作者 池田正則 さんのコメント

コメント上

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P