携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

あてのない旅

作: にゃべ♪

カバンひとつ持って旅に出よう
行き先は何も考えてないけど何とかなるよ
地元の無人駅から鈍行に乗って
流れる景色を見ながら鼻歌を歌って

知らない景色に胸が踊るんだ
似た景気だけどそこは地元じゃない
流れる景色に心が飛んでいく
みんな同じ空の下

途中下車で降り立つと
嗅いだ事のない知らない匂い
周りの景色は見覚えがあるようでなくて
誰も僕の事を知らなくって

知らない道を知られていない人間が歩く
きっとトラブルなんかもあるだろう
それでも好奇心は足を動かしていく
新しい経験だって沢山出来るよね

見た事もない街
見慣れたチェーン店
聞きなれない話し言葉
刺激で目は輝き続ける

何を得るかなんて分からない
何を失うかも分からない
どんな出会いがあるかも分からない
だから楽しくて笑ってしまうんだ

※この詩(ポエム)"あてのない旅"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

作者 にゃべ♪ さんのコメント

いつもお読みくださり有難うございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'18年1月13日 17:08

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

一生に一度、こういう体験をしてみたいですね。

にゃべ♪

'18年1月13日 21:20

杉菜まゆかさん こんばんは☆彡

目的を決めない一人旅って憧れますよね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。