携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

空を見る瞳

作: Metatron

手を繋ぎながら流星群を見ていた。
星が落ちてくるときみの指がカウントを数えた。
そのたびに僕の胸が鼓動を早め、その横顔を見つめてしまう。
きみは何食わぬ顔で流星を堪能し、僕は流星ときみの瞳に心を奪われてしまった。

今月末には皆既月食が起こる。
また一緒に、ふたりで見よう。
徐々に欠ける月と、皆既中の赤銅色の月。
皆既中の月は本当に美しいから。
多分僕は、その時もきみと月を見比べてしまうんだろう。

※この詩(ポエム)"空を見る瞳"の著作権はMetatronさんに属します。

作者 Metatron さんのコメント

空を見る瞳

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P