携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

海を目指して

作: ヒイロ

あれは僕が17の頃だったっけ
別に理由とかあったわけじゃないけど
ただひたすらに走ったんだ
急にそうしたくなってさ
でも決して逃げたってことじゃなくて
とにかくなんて言えばいいか分からないけど
それも長い旅の途中の一場面だったんだ

どこを目指してるのか
僕自身も分かりはしないけど
とりあえず海が見えるとこまで行ってみようか
このまま道沿いにずっと進んでさ
それが明日を探すことにもつながるはずだから

部屋の中で引きこもって
時間を浪費するだけのゲームはもう終わりだ
良い時もあれば悪い時もある
そのくらいの方が面白いだろ
誰かに頼ることでもなく
この夜を抜け出すんだ

心が錆びついてしまう前に

※この詩(ポエム)"海を目指して"の著作権はヒイロさんに属します。

作者 ヒイロ さんのコメント

なんか見合ったいい感じのタイトルが思い浮かびませんでした。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
好感触 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

__

'18年1月18日 12:33

この詩(ポエム)を評価しました:好感触

ヒイロさん
 あけましておめでとうございます
そして
 寒中御見舞い申し上げます

>どこを目指してるのか
>僕自身も分かりはしないけど
> とりあえず海が見えるとこまで行ってみようか
> このまま道沿いにずっと進んでさ
> それが明日を探すことにもつながるはずだから

 作者の思いと目指す青い海原がとても清々しく感じた
素敵な詩だと思いました。
 
 タイトルもこの詩に似合う素敵なタイトルだと思いました。

ヒイロ

'18年1月19日 13:24

むーさん、コメントありがとうございます。

> 作者の思いと目指す青い海原がとても清々しく感じた
>素敵な詩だと思いました。

ありがとうございます。
ただ前に進もうという詩を作るのではなく、だったら海を目指してみようみたいなちょっと方向性を変えたような感じになりました。
 
> タイトルもこの詩に似合う素敵なタイトルだと思いました。

もうちょっといいタイトルつけれたのではないかなーと思うのですが、自分の語彙力不足ですね^^;
素敵だといってくださりありがとうございます!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P