携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ゴミは路上に捨てたらいかんぜよ!!

作: もこもっこ

「痛っ!!」
誰かが捨てたビニール袋に
僕の足と考えごとは
容易くもっていかれ
痛みでかき消された

歩きながら考えてた
好きな子がかけてくれた
あの言葉の意味
あれは脈あり?脈なし?
どっちなんだ〜〜

歩きながら考えてた
タケルに相談してみよ
でも恥ずかしいな
でもあの子はどう思ってたか
気になるしなぁ〜

歩きながら考えてた
いやいやプラスに考えちゃいかん
何気なくでた言葉かもしれないし
でも嬉しかったなぁ〜〜

今日は良い日だったなぁ〜

そして僕は転んだ、、、、。

「痛いなぁ〜〜」
心地よかった考えごとの世界を
擦りむいた膝の傷は
痛みと共にかき消した

ちょっと笑ってしまってけど
その時たしかに思った
世界に向かって伝えたいこと!!!

ゴミは路上に捨てたら
いかんぜよ!!





※この詩(ポエム)"ゴミは路上に捨てたらいかんぜよ!!"の著作権はもこもっこさんに属します。

作者 もこもっこ さんのコメント

考えごとの世界に、、、
もうちょいいさせてくぇ〜〜いい!!

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

もこもっこ

'18年4月9日 11:25

牛乳牛乳瓶さん
コメントありがとうございます

杉菜まゆか

'18年4月9日 18:31

この詩(ポエム)を評価しました:共感

私も昔、バイトをしていたとき、床マットの位置を勝手にずらされたおかげで、足をすべらせ、客にこっぴどく叱られた記憶があります。
また、段差が空洞になっている階段(ガレージや文化住宅に多い)で、上がるときに、空洞に足首を突っ込んでしまい、骨折した人もいます。
足元には気をつけたいものですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P