携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ゆららゆら

作: 新藤諒羣

誰もが一度 立ち止まる場所

思い出せばいつだって

雨に打たれてる自分がいる

けれどその分だけ晴れもある

ゆららゆら

みんな忘れてる

その時 体を包んだ風は

乾いたような 潤ったような

ゆららゆら

そよいでは消えて行く時の中で

次の雨に立ち向かい

次の晴れに笑ってる

※この詩(ポエム)"ゆららゆら"の著作権は新藤諒羣さんに属します。

作者 新藤諒羣 さんのコメント

お読み下さりありがとうございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。