携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

君という星

作: 新藤諒羣

春の草原に君を浮かべるみたいに

白いベッドに綺麗な花を寝かせた

同じ歩幅でここまで来たこと

全て懐かしい

いつか燃え尽きるものなら

確かに感じたこと

君の温もり

いつか向こうへ行くのなら

その光を浴びたい

君という星

※この詩(ポエム)"君という星"の著作権は新藤諒羣さんに属します。

作者 新藤諒羣 さんのコメント

お読み下さりありがとうございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。