携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

必要とされること

作: milk strawberry

長い間
自分の心の叫びを誰にも
聞いてもらえなくて
というよりも
「解決策」について
自分の頭では到達出来なかったんだよね
その無力さに傷みを覚えてからは
才能が開いたから良いのかな・・・

長い間
心の声を拾ってもらえなかったから
他人の心の声が妙に拾えます
傷みや苦しみが
ここで役に立つんだね・・・

あなたは長い間
孤独だったろうから
きっと

将来、わたしが、孤独になったとき
きっと
わたしが黙って其処へ座ってたとしても
良く来たねって
云ってくれるだろうと。。。思うの

だったら
今でも
そう出来るね

きっと
あなたは
長いこと孤独のなかで過ごしてきただろうから。
そう
今は長すぎるんだ
あなたの孤独の年月は長すぎる。。。

「よく来てくれたね」ってあなたの心の声が聴こえるよ。
なぜなの?
わたしにはわからないよ。
きっとそれはもう一人のあなたが云ってるだろう。
「わたしを必要としてるあなたが来てくれて嬉しいよ」って。

「ありがとうございました」は売上じゃないのね
あなたを必要としてくれる
あなたが必要な人がきっと来てくれたから
あなたは嬉しいんだ

わたしは思うの。

「必要とされてる人が来て嬉しいよ、とても」
かな。

※この詩(ポエム)"必要とされること"の著作権はmilk strawberryさんに属します。

作者 milk strawberry さんのコメント

あなたの心は寂しすぎるよ。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
独創的 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

更科 泉

'18年12月30日 12:18

この詩(ポエム)を評価しました:独創的

自分で選んだ孤独なのかそうじゃないのか。
もし自ら選択した孤独なら孤独とは呼ばないか。
ずっと誰かが来るのを待っていたんですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P