携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

雪国

作: 森ねぅ

歩ける様になって駆け出した育った場所
思い返せばあっという間の時間の中
ようやくひと段落した時
変わった街並みと記憶の中の思い出の狭間でゆっくりと地を踏みしめて歩く
一歩 一歩 歩くのにも力も無くなってきた
それでも明日の時間を過ごしたいと願い
朝起きてホッとする
まだ神に生かされてると
仲良くしてた人も少しずついなくなり
寂しさの中 生きる事の有り難みが分かり
愛する人との記憶を話の華にして寂しさを紛らわす
生きてきて愛を知り その人に愛されたいと願い 愛する人に愛されたら
何より生きてきた上で幸せなのだろう

※この詩(ポエム)"雪国"の著作権は森ねぅさんに属します。

作者 森ねぅ さんのコメント

映画 雪国を見て そのバーテンダーさんの人生を想像して書いてみました。

雪国というイメージを私も払拭したいと思い私の詩も雪国にします。

これは人が歳取った時に解る詩だと思います。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P