携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

生まれる前から響く心音〔盆栽ポエム〕

作: 池田正則

風邪をひいても動物になっても大人になっても学校に行きたい夕暮れの屋上で僕と君の母の手料理を君に味の再現をしてもらい吹奏楽部のみんなで懐かしい思い出の令和ソングで演奏パーティーをしたゴールに毎日寄り道した店でイチゴクレープを買って二人で食べている途中君がいたずらな笑みで僕の鼻についた生クリームをなめたそれを見ていなかった泣きやまない園児や「乗ります!!」と手を振るサラリーマンもみんな急に拍手喝采したその拍手喝采は世界中に広がったねぇ、あの光景はまだ僕達を待ちながら生きてますか?びしょぬれの大雨デートでも君はバースディを祝うより楽しそうにはしゃぎながら言ったそれは「ねぇ、世界中を旅する雲がくれる数え切れない雨と一つになったら私の一生では出会えない温かいリズムが聞こえるそれはどこか優しくけなげさを守ってくれる音が体中に揺れたのこの傘にかくれんぼしたくない気持ちをいつかあなたと寄り添いたい」「雨は聴衆によって風景を変える僕の場合地球を砂漠にして生まれた雨の呼び声はいくら叫んでも僕には届かなかったでもたった一粒の海で意識を取り戻し死んでしまった僕と自然は生き返ったさあ、本当に目を開けてここで別々の鼓動を聞きお母さんのお腹を蹴ろう生まれてないのにお互いを知ってる二人でそう、ここは雨が降る場所ではなく本当はお母さんのお腹の中であり神様のお腹の中だから」

コメント僕と君は兄弟じゃありません別々の母のお腹です
母の手料理とは僕の母の手料理と君の母の手料理二つです
「思い出の令和ソング」時代が経つほどアイディアが薄くなる
間違い探しをするように読んで下さい
作令和元年6月9日

※この詩(ポエム)"生まれる前から響く心音〔盆栽ポエム〕"の著作権は池田正則さんに属します。

作者 池田正則 さんのコメント

自信作です1回見た人もまた見てくださいおすすめは令和ソングです

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P