携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

六月の雨にうたれて

作: ももこさん

六月の雨にうたれてすべてを洗い流す
恨みもつらみも憎しみも
すべて洗い流す

過去の苦い思い出
私を苦しめる得体のしれない何か

六月の雨はさわやかだ
なぜなら
私が生まれた月だから・・・

誕生月をむかえて
心機一転
新しいドラマを作るにふさわしい六月の雨は、
自分の心を清めてくれる大粒の真珠

六月が来るたびに
成長していく自分を感じられるように
心しずかに瞳をとじ、耳をすませていたい


※この詩(ポエム)"六月の雨にうたれて"の著作権はももこさんさんに属します。

作者 ももこさん さんのコメント

過去は洗い流して、常に前を向いて歩いていきたいですね。(^−^)

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 2
綺麗 2
タイトルいい 1
合計 5
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (10件)

杉菜まゆか

'19年6月15日 07:43

この詩(ポエム)を評価しました:共感

 よく過去は水に流し、人を赦すことは大切だといいます。
 赦すということは、その事象を忘れるという意味です。
 しかし、自分がなにか悪いことをしたという罪責感、人を傷つけたという罪悪感を持ちすぎると「私は幸せになっていいんだろうか」と罪責感に悩まされたりしますが、人は変れるし、幸せにもなれると思います。

月乃

'19年6月15日 07:47

この詩(ポエム)を評価しました:タイトルいい

おはようございますー。
題名いいですね^^
全体的にすごく整ってる書き方ですね、、。
ももこさんの心情がきりりっと、してる感じ、、。

ももこさん

'19年6月15日 08:15

杉菜さん おはようございます^^

共感の評価、ありがとうございます(^−^)
人を赦すことはほんとうに難しいことですね。
でも、その事象を忘れるという意味になるんですね。
何もかも忘れて、新しい境地になれたら幸せですね。
そして、人は変われるし、幸せにもなれるということは希望になります。
過去をわすれるごとに、前向きになって幸せになっていくということはとても魅力的なことと思います。
人は変われる。
とても素敵なことですね(#^.^#)

誕生月にあたってとても希望あふれるそんなコメントをどうもありがとうございました。(^−^)
精進してまいります♪

ももこさん

'19年6月15日 08:29

月乃さん おはようございます^^

タイトルいいの評価、嬉しいです。
ありがとうございます。(^−^)

題名に関して、私は苦手意識がありまして・・・。
今回はこの題名が浮かんだので、そこから書いていきました。

>全体的にすごく整ってる書き方ですね、、。
ももこさんの心情がきりりっと、してる感じ、、。

ですので、このような書き方になりました。
整ってるって言っていただいて嬉しいです。
心情がきりりっと、してる感じしますか・・
私は新たになにか決意をしているのかもしれませんね♪

とても素敵なコメントをいただき、どうもありがとうございました(^−^)

かなさ

'19年6月17日 17:31

この詩(ポエム)を評価しました:綺麗

ももこさんこんにちは!

雨を真珠にたとえるところが好きです、とても美しいと思いました。

そう思うと雨を好きになりそうです!

ももこさんのパワフルな詩に影が加わり繊細さが出ていると思います。その複雑さに美しいと感じるのだと思います(・−・ )!

ももこさん

'19年6月17日 19:07

かなささん こんにちは^^

綺麗の評価ありがとうございます(^−^)

六月の誕生石はパールですよね。
なので、この詩に真珠が登場しました♪
雨はうっとおしいし、怖いし、でも涼しいという面もありますね。
私は雨はきらいではないんです。
かなささんも雨に好意をもってくださったら嬉しいです〜。

私の今までの詩は強がっている面もあったかもしれません。。。
最近は、本音とか、素直さとか、心のおもうままに書いていっている傾向がありますね。
なので、パワフルっぽい面もあるが、影や繊細さも私のもっている面なので、それが本当の私かもしれません。
そのギャップを美しいと仰ってくださりありがとうございます(^^♪
うーん、詩ってほんと深くて面白みがある芸術だとおもいますね〜。

とても鋭い感じ方をしてくださり、そして素敵なコメントをくださり、どうもありがとうございました。(^−^)


プリペツト

'19年6月18日 00:52

この詩(ポエム)を評価しました:綺麗

六月が来るたびに
成長していく自分を感じられるように
心しずかに瞳をとじ、耳をすませていたい

>綺麗な心だなって思ったのでさせていただきました。
最後がとても素敵と思いました。
わたしは、ももこさんのように出来ず、過去を何時も抱いてしまいます。良くないんですが、自分を否定すると悪影響が出るって(ストレス)最近、思ってるので、あえて、それを横に置いとく法を考えたり
しています。笑 占いではそれでもわたしは、未来を向いて歩くタイプだそうです。頭では過去過去って思ってるみたいです。
そんなわたしも、過去にしたことがあって、だから、こだわってるようで、現実においては、「フリから出来る前向き」みたいな技術を要して
生きてるみたいです。なんか。。笑
ボーダーとか灰色とか、占いでいうところの「マジシャン」みたいな
ことで、自分を騙して生きてるんですよねえ。いいかななんて。
今のわたしは、「自分をおもてなしする」ってことについてやってます。笑 長々とお話ししてしまい、すみません。( ^)o(^ )
綺麗な詩ですね☆

ももこさん

'19年6月18日 15:17

赤い苺さん こんにちは^^

綺麗の評価ありがとうございます(^−^)
最後のところ、綺麗な心だと思っていただき嬉しいです。
ありがとうございます。
私は昔は過去をひきずるタイプでした。
でもここ何年かは過去は切り捨てるようになりました。
心が回復してきた結果です。
もともとは前を向くタイプだったのかもしれません。

苺さん、今は自分のやり方で良いのかもしれませんね。
「自分をおもてなしする」
とても素敵な考え方とおもいます。
自分を否定すると苦しくなりますね、私もそうです。
苺さんは自分に対して真剣に向き合っていてそんな素敵な自分をそのまんま丸ごと肯定してあげればいいのではないかな、なんて思います♪

とても素敵なコメントをどうもありがとうございました(^−^)

くりす

'19年6月19日 12:43

この詩(ポエム)を評価しました:共感

こんにちは。

僕も6月が誕生月なので共感しながら読ませてもらいました。

>六月が来るたびに
>成長していく自分を感じられるように
>心しずかに瞳をとじ、耳をすませていたい

赤い苺さんと被ってしまいますが、素敵な描写ですね。
自分の中にもう一人の自分がいて、自身を見守っているという書き方が面白いと思いました。

海外では6月が卒業の月という所もありますし、リスタートの意味合いがありますね。因みに僕は30歳になりました。節目な気がするので、そのタイミングでこの詩に出逢えたのも、何かの縁かなと感じます。

基本的に雨は好きで、落ち着きを求めて外に出てしまう僕ですが、傘は嫌いです。
傘のさしかたが下手なのか、すぐに濡れちゃうんですよ……。

では。

ももこさん

'19年6月19日 14:34

くりすさん こんにちは^^

共感の評価どうもありがとうございます(^−^)

6月が誕生月なのですね。
おめでとうございます!!
海外では6月が卒業の月ですか〜。
そうすると6月は節目の月っていうかんじになりますね。
私も基本的に雨は好きです。
が、傘は嫌いですね。同じく・・。
傘は荷物になりますし、傘さしても濡れちゃいますよね。

この詩の最後の書き方について素敵といってくださりありがとうございます。
そして、何かの縁を感じてくださり嬉しいです。

とても気さくで素敵なコメントをどうもありがとうございました(^−^)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P