携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

君の言葉

作: くりす

君は昔こう言ったのさ
"素朴な疑問なんだけどカブトムシに心臓はあるの?"って
おかしなこと言う奴だなと思ったからよく憶えている

君は昔こう言ったのさ
"誰かの為になることは自分の為になることと同じだ"って
確かにそうだなと思ったからよく憶えている

君は昔こう言ったのさ
"好きな物は最初に食べて、そしてもう一度同じの頼む"って
結局嫌いな物は後回しどころか食べなかったから僕が食べた

君は昔こう笑ったのさ
"誰かが私を好きになってくれたら すぐに忘れてほしい"って
なんだそりゃとバカにしてしまったけれど
今ではその気持ちがなんとなくわかるんだ


無くしても 失くしても 亡くしても
君はよく笑っていた
悲しくても 寂しくてもさ
やっぱり君はよく笑っていた


君は昔こう言ったのさ
"宇宙って音がないから静かでいいね"って
"死んだら宇宙に納骨するのが夢"とも
命が終わった後に夢を抱くなんて普通じゃないと思った

君は昔こう言ったのさ
"タバコある?"って
一本あげたらフィルターに僕の似顔絵書いてくれた

君は昔こう言ったのさ
"楽しいことが続かないから毎日が楽しいんだよ"って
中々深いことを考える奴だと思わず感心した

君は昔こう笑ったのさ
"誰かが私を好きになってくれたら すぐに忘れてほしい"って
なんだそりゃとバカにしてしまったけれど
今ではその気持ちがなんとなくわかるんだ


無くしても 失くしても 亡くしても
君はすぐに何かを見つけてきた
傷付いたって 関係ないって
やっぱり君はよく笑っていた"


"泣くのは一人の時だけ"って そう決めていた
強いけど 弱くもある って そう感じた


君は昔こう言ったのさ
"ずっと友達だから気楽だね"って

だから僕はこう答えたのさ
"そうだね"って頷いたんだ

※この詩(ポエム)"君の言葉"の著作権はくりすさんに属します。

作者 くりす さんのコメント

普段、このサイトでは歌詞を書いているので、やっぱり言葉だけを綴る詩は苦手だなと再確認。基本的に音ありきで言葉を考えるからだろうけど。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 1
素敵 1
おもしろい 1
優しい 1
合計 4
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (8件)

ももこさん

'19年6月22日 18:44

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

くりすさん こんにちは。

>君は昔こう言ったのさ
"ずっと友達だから気楽だね"って

だから僕はこう答えたのさ
"そうだね"って頷いたんだ

最後がとくにいいなって思いました。
ほんと曲をつけたらいいでしょうね。
どんな感じになるのでしょう。
歌詞と詩の違いってあまりよくわからないのですけど、この詩は歌詞っぽい感じがしますね。
君と僕のやりとりがいい感じだなと思いました(^−^)

milk strawberry

'19年6月22日 21:22

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

素敵で綺麗な詩だなって思いました。
誰かが好きになってくれたら、忘れて欲しいって
思うのは、相手の傷つきを思いやる気持ちかな。
あの人も痛手を感じてくれたのかなあとか思ったり。
素敵な彼女ですね。
poemとして、情感のある作品だと思いました。

さくらいろ 幸

'19年6月24日 04:38

この詩(ポエム)を評価しました:おもしろい

ほぉ〜  
ポエムに来たか  ^−^

くりす

'19年6月25日 03:30

>ももこさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

確かに大筋の展開に変化はなく、連も構成もまとまっているように見えるので歌詞にすることも可能ですが、言葉を綴っている最中は曲のことなんて一切考えていませんでした。

僕は、曲が先にできても後にできても歌詞は書きますが、今回ばかりは何も考えませんでしたね。
大体、ここから曲を作るのは少々難しいです。各連の字数もばらばらですし、同じメロディが延々と続きそうで……(昔そんな曲をここで一つ載せましたけどw)

歌詞と詩の違いはやっぱり音に乗せるか乗せないか、じゃないですかね。
まぁ今回は慣れない作業でしたが、言葉を上手く綴ることはできたかなと、自己満足はしちゃっていますw

では。

くりす

'19年6月25日 03:43

>赤い苺さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

『君』は当然実在していますし、彼女が言ったことに変わりはないんで、その時を思い出して並べてみただけです。前から面白いことを言ってくれる奴で、当時から僕は音楽やってた人間だったので、色々と彼女の言葉が制作のインスピに繋がっていました。

特に "誰かが私を好きになってくれたら すぐに忘れてほしい" の発言は今でも鮮明に憶えていて『病んでるの?』なんて当時は言っちゃいましたけど、こんな深いこと言える子と知り合えたこと自体が貴重だなって思い返しています。

最近は仕事の関係上逢うこともなくなっちゃって『元気にしてんのかなー』なんて考えながら詩を綴ってみた訳で。まぁ、友達という関係性を選んでよかったと何故か今でも思えますね。

では。

くりす

'19年6月25日 03:49

>幸さん

うは、久しぶりです。

いやぁ、自分のコメ欄でも書きましたけど、やっぱり詩を書くのは苦手かもしれません。音を意識しなくていいから自由度が高いのかもしれませんが、逆に見た目の美しさに集中しないといけないかなと思います。

まぁでも、今回の言葉は詩じゃないと表現できなかったことも事実で、最初から曲にしようなど微塵も考えていませんでしたね。

では。

杉菜まゆか

'19年7月1日 05:17

この詩(ポエム)を評価しました:深い

 私なりのこの作品を解釈してみました。もし外れていたら、教えて下さい。

「誰かのためになることは、結局自分のためになる」
 自分が人にしたことは、いいことでも悪いことでも跳ね返ってきますね。人に寄付すると自分も助けて頂くこともあり、また人を除外すると自分も除外されるときが訪れますね。

「好きになってくれたら、すぐに忘れてほしい」
 好きが嵩じてストーカーになることもありますね。

「楽しいことが続かないから毎日が楽しいんだよ」
 楽しいことが続くと、それに飽きてきて酒やゲーム、ギャンブルのようにもっと強い刺激を求めるようになります。
 
 もし、外れているところがあれば、お教え下さい。
 詳細なコメントありがとうございました。
 くりすさんは、キリスト教に詳しいんですか?
 またお教え下さい。

くりす

'19年7月10日 19:09

>杉菜さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

幾つか補足説明を。

>「好きになってくれたら、すぐに忘れてほしい」
この一言は ”君” に言われた言葉の中でも結構衝撃的でした。
意味としては、好きになってくれた部分は自分が人に見せる仮面であって決して本質ではないから、好きになって自分をもっとよく知ろうとするのを辞めてほしい、または自分の嫌なところが人に知られるのが怖いといった、そんな深い意味だと思います。

>「楽しいことが続かないから毎日が楽しいんだよ」
これはシンプルにそのままですね。
楽しいことが毎日続いてしまったらそれが普通になってしまうから、だから楽しい時に終わりがある方が生きることに希望が持てる。そんな意味です。

”君” は、大学時代、同期だった女の子です。
僕が浪人君だったので歳は彼女の方が一個下でしたが、発言する言葉、考える言葉に深みがあって素敵な子でした。

キリスト教の知識は単純に知識としてです。
上記の大学で宗教を専攻していたので、そこで習いました。

では。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P