携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

あなたがピーターで、わたしがウェンディを演じた

作: 歌唄


永遠にこの歳のまま 二人の関係に名前をつけないまま 隣にいたかった
それさえ叶えば、残りの私の一生なんて
腕が折れても、両足がなくなったって なんだって構わなかった
今すぐ心臓を差し出して あなたに捧げることができたらいいのに
私の全てが 此処に在ったのだと あなたに見せて
美しい思い出と一緒に この場所に 埋めていきたかった
あなたの灰と私の心臓を 出会った季節が巡ってくる前に 捨ててたなら
呪いのような口約束を支えに この地獄を生き抜かないで 済んだのかな
でも いつか 大人に方法を知ったら きっと私は
懲りずに あなたを誘うのだろう
きっと あなたは見逃しもしないで お前とだけは行かないと笑うの
私は あなたの そういうところが好きだった
そして あの穏やかな日に死ねばよかったと 後悔する私をよそに
向こう側から キスをした

※この詩(ポエム)"あなたがピーターで、わたしがウェンディを演じた"の著作権は歌唄さんに属します。

作者 歌唄 さんのコメント

「あなたと見る月が好きだった」

タイトル「Never Grow Up(ちゃんみな)」の歌詞から。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P