携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

涙を流しながらも坂を登ろう

作: 杉菜まゆか

目覚めた朝は いつもと違う きらめきが
生かされると気付き始めた 君のそばで
すべてを包み込む 笑顔がまぶしい
あしたの道しるべ 君に感じた希望

君の前では 涙を見せまいと
決めていたはず それなのになぜ
流した涙を 手を広げて
受け止め ふいてくれた君

これから一緒に
勇気だして生きる

※この詩(ポエム)"涙を流しながらも坂を登ろう"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作者 杉菜まゆか さんのコメント

悲しいことがあっても、たった一人が慰めてくれれば、生きていく勇気がわくものです。そんな相手を見つけたいですね。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
感動 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

ももこさん

'19年11月23日 17:50

この詩(ポエム)を評価しました:感動

杉菜さん こんにちは

感動的で素敵な詩とおもいました。
たった一人が慰めてくれれば十分ですよね。
そんな素敵な相手がいれば生きていく勇気わきますよね。
恋愛、親友、どちらにしても素敵な主人公と君ですね。
生きていくうえで必要なのは人と人とのつながりと思います。
お互いに支え合って生かされているのですね(^−^)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P