携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

天使が連れてった

作: ももこさん

透きとおるあなた

天へと昇っていったあなた

ここでのあなたの行いは

崇高としかいえない

気高く、

優しく、

純朴で、

その澄んだ瞳に映るのはだれ?

あぁ

きっとその子があなたを連れてったのね

天使の子と瞳をあわせたために

ここでのあなたの使命は終わってしまった

次はその子たちのために白衣を着るのね

キャンドルライトの園へ足をふみいれたあなたの横顔は

とても神秘的で

儚くもあり、

美しくもあり、

憂いもある、

あぁ

私たちの尊極なる希望の星よ

いつまでもそこで輝いていて

※この詩(ポエム)"天使が連れてった"の著作権はももこさんさんに属します。

作者 ももこさん さんのコメント

久しぶりに詩を書きました・・・。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 2
綺麗 1
切ない 1
合計 4
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (8件)

杉菜まゆか

'19年12月23日 17:25

この詩(ポエム)を評価しました:深い

子供の頃に亡くなった子は、全員天国に行くといいますね。この世の使命を終えて、天使の心のまま、天国へと旅立ったのでしょう。

dagg2

'19年12月24日 09:35

この詩(ポエム)を評価しました:深い

耳学問なもので定かなことは判りませんが・・
杉菜の姉さまに話したら、大笑いされるかもしれません!

人々がどのような天国を想像するのかは,人それぞれの生活や考え方に依存していると言います。
エスキモーの人々は天国は暖かい所にあると信じ、砂漠で生活する人々は天国を水のあふれる快いオアシスと考えていると言います。
アメリカ・インディアンは「幸福な狩猟の地」について語り、イスラム教の創始者マホメットは天国は幾つもあり、最初の人間アダムは最下位の天国にいると教えたそうです。

「世界は庭で、私たちはその中の花です」

と神は告げられていました。

天使の名はミカエルとガブリエルで、天使たちには思考力があり神への賛美を表現することが出来たと言います。

おかげさまで、我が家のtwin’sも来年からは幼稚園児になりどんな子供に育っていくのか楽しみなんですが、父親と同じような女好きになっちゃったらどうしよう!
男の子は母親のような人を選ぶと??言いますから??

今、我が家ではヨーグルトに凝っていて毎食後80?づつのヨーグルトをみんなで食しています。

ももこさ〜〜〜ん
今年もお世話様になりました。
令和二年もヨロシク願います・・

お正月はあの方とおでかけですか?
^^羨ましい^^

                        dagg

ももこさん

'19年12月24日 16:00

杉菜さん こんにちは^^

コメントと評価をありがとうございます。
子供のころに亡くなった子は皆天国へいくのですね。
子供は純粋ですから、やはり天国がふさわしいと私も思います。
この世での使命をはたして天国で愉快に遊んでいるとおもえば残された家族もうかばれますよね(^−^)

ももこさん

'19年12月24日 16:11

daggさん こんにちは^^

コメントと評価をありがとうございます。
素晴らしい学問とおもいます。
天国についての考えかたは人それぞれあっていいんでは、って、私も思います。
daggさんのお子様たちはもう幼稚園児になられるのですね。
将来が楽しみですね。
ヨーグルトは体に良いとおもいますので、ぜひご家族で続けてくださいね。
daggさん
私の方こそ今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします(^−^)
お正月は私は会合以外どこにもでかけませんよ〜。笑。

end123

'19年12月24日 20:47

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

命は平等だと言う人もいます。
悪人、善人の区別もあります。
死ねばいいと思われる人もいます。
生きていてほしかったと悲しまれる人もいます。

亡くなった人は還らない、残酷だけどそれは変えようがないんですよね。
切ない詩でした。

ももこさん

'19年12月25日 08:19

end123さん おはようございます^^

コメントと評価をありがとうございます。
命に関してはいろいろな考え方がありますね。
平等に尊いものだけど、悪人、善人の区別もありますね。
しかし、事実として、亡くなった人は還らないです。
それはほんとうに残酷だけれど変えようもないのも事実ですね。
仰るとおりと思います。

私はこの残酷さを切なさを少しでもやわらげたい気持ちで天使が呼んだという表現をしてみました。
残された家族がすこしでもやすらげればいいですね(^−^)

月乃

'19年12月26日 08:56

この詩(ポエム)を評価しました:綺麗

ももこさん、おはようございます^^
詩を読みながら、感じたのですが、、綺麗な詩、、だと思いました。

天使の子と瞳をあわせたために

ここでのあなたの使命は終わってしまった

次はその子たちのために白衣を着るのね

この部分が好きです、、。死って、悲しいものだけど、、天使が連れていった、、そう思うと、、なんだか、心が少し落ち着きます、、。

ももこさん

'19年12月26日 20:13

月乃さん こんにちは^^

コメントと評価をありがとうございます。
綺麗な詩と、、嬉しいです。
そうですよね。
死って悲しいものですけど、天使が連れていったと思うと少し気持ちが落ち着きますね。
そう思うことによって自分に納得させてる部分もあります。
そう思わなきゃ、やってらんないよな〜って感じですね(`・ω・´)ゞ

※余談ですが、PC変えたのでいつもの顔文字が出てこないです・・・。^^;











コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P