携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

"連載” 秋田・青森の絶景旅 episode3

作: dagg2



   ☆ 奥入瀬渓谷から十和田湖・前篇☆

「奥入瀬」さて何と読むか?「おくいりせ」違います。

「奥入瀬」と書いて「おいらせ」と読みます。

さあ、旅の始まりです。

今注目の観光地青森へ
緑の風を感じる青森の旅、奥入瀬渓谷では涼やかな新緑が見ごろ、水のせせらぎに癒されます。
十和田湖では人気のクルージング、船上からの景色は風情満点。夜は十和田湖温泉郷の名湯のいで湯につかり、翌日は洋館の街・弘前の異国情緒を満喫。

千変万化(せんぺんばんか・さまざまに変化)の流れの前に身を置けば浮世の憂さ(うさ)も忘れ去ります。
涼やかな渓流散策、初夏の青森・新緑の奥入瀬と旬のご馳走は?
さあ、開演です。

まず訪れたのは青森市の南にそびえる八甲田山、ロープウェーで気軽に登れます。
青森の市街地が一望、新緑の大パノラマ、絶景です。

山麓駅から10分弱でゴンドラは山頂公園駅に到着、壮大な青森、今回は八甲田山から奥入瀬渓流・十和田湖を経ていで湯の里、十和田湖温泉郷。
2日目は青森に出て、弘前から百沢温泉を尋ねる2泊3日の旅になります。
八甲田の山を下りた旅人はJRバス東北で奥入瀬渓流の焼山(やきやま)に向かいます。

緑と水の遊歩道、豊かな自然が奥入瀬の魅力です。

空気が違うの!

予約しておいた奥入瀬渓流館で特製のお弁当「奥入瀬渓流弁当」@840円を(郷土の味覚が盛りだくさん、お薦めです。

旅人は十和田八幡平(はちまんたい)国立公園の石ヶ戸休憩所より遊歩道が続く奥入瀬渓流へと進んでゆきます。
十和田湖までは滝を眺めながら渓流添いを歩く3時間ほどの散策になります。

透き通っている渓流、意外と深い緑の色が濃い感じで鮮やか!

 『住まば日ノ本 遊ばば十和田 歩きゃ奥入瀬三里半〜大町桂月〜』

変化にとんだ奥入瀬の景観は文人・墨客(ぼっかく・書や絵を描く人)にも愛されてきた天下の名所、十和田八幡平国立公園の中にあり、国の天然記念物にも指定されています。

渓流添いの岩には苔が良い感じに付き、緑が濃い分森林浴にはもってこいの遊歩道、随所に見所があり心身ともにリフレッシュ出来ます。

★阿修羅の流れ★

清く・激しく、急流が苔むした岩に戦いを挑むかのような「阿修羅の流れ」奥入瀬を代表する景観です。
しばし歩みを止め、誰もが見入る自然の力、見逃せないのがいくつもの名瀑(めいばく・滝のこと)が、旅人を癒してくれました。


※この詩(ポエム)""連載” 秋田・青森の絶景旅 episode3"の著作権はdagg2さんに属します。

作者 dagg2 さんのコメント


旅紀行「秋の奥入瀬・ランプの宿」の本篇になります。

ここを読まなきゃ・・

あなたはepisode8まで続く間に、私のトリコになりますよ?〜ぉ。(たぶん・・


この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 3
合計 3
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (6件)

RARA-Z

2週間2日前 ('20年1月12日 17:49)

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

私は「おくいりせ」と読みました(汗

いつも思いますが、ボスの文章って綺麗ですよネ。
読みやすく構成していくのが、やはりプロなんですね・・・
ハイグレードなコラムになってると思いました。

dagg2

2週間1日前 ('20年1月12日 23:43)

おテケさんへ

判っているじゃない!

ギャラの発生するcolumnはMyPCに打ち込んである資料を最大限に活用し、おかしいと思ったら図書館通いになり?。
図書館の文献には、PCにも触れられていない事柄が多く描かれていますよ。
浜田山にも図書館があり、何かあるとお世話になってる図書館になり?。

凡人はやはり「おくいりせ」と詠むでしょうね・・

        「最も尊き者は 凡人なり」

お互い、凡人に徹しましょう!
                   dagg

杉菜まゆか

2週間1日前 ('20年1月13日 05:41)

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

苔って一時ブームになりましたが、私もトイレに苔の小さな鉢があり、水を入れ替えていますが、もう二年継続しています。苔ってじゅうたんみたいできれいですね。努力できる凡人は、世間からの共感を呼び、報われるときが訪れるでしょうね。

ももこさん

2週間1日前 ('20年1月13日 15:18)

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

daggさん こんにちは

>空気が違うの!

どんな空気なのでしょう・・・
きっと澄んでいるのでしょうね。
自然はいいですね。
私はアウトドア派ではないけど、自然は大好きです。
うちの近所でくまさんが出たと騒いでいます。
自然は怖い面も多くありますね☆彡

dagg2

2週間1日前 ('20年1月13日 20:09)

姉さまへ

凡人は、人の意見に流されやすい性格をして、物事の表面的な価値観にとらわれて、本質には目を向けていな人が多いかも知れません?
反対に天才たちは、いつも物事の本質に目を向けているのかも知れません?
ここは在学中(4回生の時)に教育実習で母校である京都の高校で「凡人と天才」についての教育実習をしたテーマでした。

姉さま、京の西芳寺(さいほうじ)さんの別名は「苔寺・こけでら」と言われるだけあり、120種以上の苔の庭園が広がっています。
但し拝観料は京都1高く@3000円の冥加料になり?。

ご本尊は阿弥陀如来像で、脇侍に観音菩薩と勢至(せいし)菩薩の3体がお守りしてるお寺さんです。
また「竹の寺」の愛称で親しまれてる「地蔵院」は、青もみじと竹林の参道が続く京の穴場のお寺さんです。

そうだ、京都行こう!
                      dagg



dagg2

2週間1日前 ('20年1月13日 21:26)


ももこさ〜〜〜んww

青森には、あの健さんで有名になった百名山の1ッ「八甲田山」が青森の中央に広がり、十和田湖が望め青森の最高峰「ぉ岩木山」がそびえ、世界でも有数の豪雪地帯になっています。
この雪解け水が風光明媚な奥入瀬の自然を護って来ていたのかも知れません。

清水(しみず)の水から空気まで違います・・

ブナ林のブナの木は水を貯え、山道はウッドチップの道になっているんです。
また、なだらかな草原が広がる萱野高原(かやのこうげん)にある萱野茶屋には茶店が3軒あり「長生の茶」が呑まれているんです。

1杯で3年・2杯で6年長生きし・三杯飲めば死ぬまで長生きできると言われてるんですよ〜〜ぉ。

旅人も、思わず3杯呑みました。

萱野高原の3杯茶と言われてい?。

八甲田の麓には千人風呂で有名な酸ケ湯温泉があり?。
ももこさんの好きな混浴なんですよ?〜〜〜〜〜〜〜〜ぉ。
私も恥ずかしながら?入ってきました。

                   dagg

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P