携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ラム

作: end123

隣の席の老人
歯のない歯ぐきで物を食べてる

その顔はしかめっ面で
幸せそうに食べる年寄りなんていなくて
それでもお皿は空になって

子供のころはやんちゃ坊主だった
今は枯れた草にも申し訳ない

ある日
秋の日
香ばしい日の帰り道

宇宙人に乗っ取られたみたい
スイッチが入ったみたい

おもちゃに興味をなくして
さりとて女の子に興味がでたわけじゃなくて
人生の意味とか考えてさ

あなたは大人になりましたか
これ打つあなたは大人でしょうか

大人ってのがわからないのさ
親を超えるって意味なら死んじまったよ

お手本なくした人はどうしたら
風に吹かれて生きていくのか

老人が席を立って数分で
次に座るのは幸せファミリー

思索の時間は途切れて僕は
急き立てられて店を出る

街には雪が
春まで溶けない雪が




※この詩(ポエム)"ラム"の著作権はend123さんに属します。

作者 end123 さんのコメント

徒然

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P