携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

☆札幌25時☆ 街の灯り

作: dagg2



       独り さすらいの旅に 変わりなし

       夜空の星の輝きに 変わりなし

       私の旅は 果てしなく広がり

       幾度 ほたる火のような

       街の灯りを 見ただろう

       市電に乗り 札幌の街を 眺めると

       恋の街 札幌のことが よく判る。



※この詩(ポエム)"☆札幌25時☆ 街の灯り"の著作権はdagg2さんに属します。

作者 dagg2 さんのコメント


あのラーメン横丁のお兄ちゃん元気で仕事やっているかな〜〜〜

お嫁さんを貰って九州旅行の帰りに京都に寄ってくれたの。

ラーメン頼んでもチャーシューメンにしてくれて、次の日もラーメン頼んだのにチャーシューメンが出てきて・・

私、惚れられてるんだと直感!
凄〜〜く可愛い奥さんもらっちゃって・・
ストライクしか投げてこない人でした。

そんな想い出多き札幌でした。

「光陰矢の如く」

月日が経つのはなんでこんなに早いんだろう!


あ〜〜〜〜っ
ラーメン食べたい・・・

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 2
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (4件)

杉菜まゆか

'20年2月13日 20:45

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

ふと、昔、亡き母と二人でいったハイキングや旅行を思い出されました。

RARA-Z

'20年2月13日 21:16

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

すべて、過去形の言葉で綴った<街の灯り>

<ほたる火>のような街の灯り

<恋の街札幌>で市電に乗りmen'sの品定めか?

ラーメン横丁のお兄ちゃんは、ボスに好意があったのかも?

書いてしまった者勝ちなのが解ります。

ボス、コメント欄の最後の1行、分かるような気がしました。

私もチャーシューメンが食べたくなりました。

             テケ

dagg2

'20年2月13日 23:45

姉さまへ

姉さまは母上さまを亡くされたのですネ

私は父を亡くしました(肺がんでした)

この時の愛車は黄色のワーゲンビートルを船便で苫小牧港まで運び込み3年半の赴任中の旅は、この愛車の旅が多かったはずです。北海道も地方へ行くと列車の本数も少なく、どうしても移動は車になり?。

母上さまとの旅行は楽しかったでしょうね。

私の場合は家が旅館業だったため、母との旅行はしたことがありませんでしたが、父親に連れられて神戸や長崎、四国に連れて行ってもらったことが懐かしく思える年代になって来て?。

                       dagg

dagg2

'20年2月14日 00:04

おテケさんへ

>><恋の街札幌>で市電に乗りmen'sの品定めか?

何をおっしゃるおタコさん。
道内に赴任して来たばっかりの時は良く市電に乗りました。通勤も西4丁目の会社までは市電でしたョ!

>>ラーメン横丁のお兄ちゃんは、ボスに好意があったのかも?
>> 書いてしまった者勝ちなのが解ります。

そうとも言えるかも知れない!

東京は杉並区内の荻窪ラーメンは、昔ながらの東京ラーメンで美味しいけど、札幌ラーメン横丁のサッポロラーメンも美味しかったわョ!

本場のサッポロラーメンは味噌ラーメンになるらしいけど、私は醤油派のため、札幌でも味噌ラーメンは食べませんでした。

男と同じで、醤油ラーメンで通しています。

                      dagg




コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P