携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

心の弱さを拝みたい。

作: milk strawberry

貴方は

今の置かれた現実が辛すぎて
誰かを憎まないと生きていけないのだろう。。。

だから
わたしを憎むことが手っ取り早い
力になるから
わたしを恨み憎んでいるのだろう・・・

わたしは貴方に危害を与える気持ちなど
無く
それは「事故による失敗なのだ」からだ。

貴方に憎まれた
わたしも
自分の心が辛すぎて

あなたを憎むことが手っ取り早い
力になるから
あなたをいっそのこと
憎んでしまいたい・・・

でも
憎むことは因果応報を引き起こすことになる・・

だから
あなたの弱さを許したい
そして
わたしの弱さも
許そうと思う

心が辛くなったら
「心の弱さを拝みたい」

※この詩(ポエム)"心の弱さを拝みたい。"の著作権はmilk strawberryさんに属します。

作者 milk strawberry さんのコメント

人は苦しい時、心の弱さで人を憎みます。
幸せであれば、憎まないです。
でも、憎むことで因果応報に遭います。
自分で自分を苦しめることになります。

「弱い心について、心を納めるように弱い心を拝んで無くしたい」
と思い詩を書きました。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
深い 1
優しい 1
合計 3
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (8件)

p-man

'20年2月17日 00:11

この詩(ポエム)を評価しました:共感

憎しみは結局、負の連鎖しか生まないのですね。ですが、被害を受けた人は加害者を憎しむ事でしかそのやりきれいない思いをぶつけることができないのかもしれませんね。例え事故だったとしても、それを受け入れることができたらきっと心は強くなれるのかもしれません。

p-man

杉菜まゆか

'20年2月17日 04:55

この詩(ポエム)を評価しました:深い

自分がいじめを受けると、それを弱い人や異質なものに八つ当たりするというケースはよくありますが、結局それはまた自分に跳ね返ってきます。
その憎しみをエネルギーや根性、ファイト、精進に換えるしかないですね。

ももこさん

'20年2月17日 06:14

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

milk strawberry さん おはようございます

>でも
憎むことは因果応報を引き起こすことになる・・

そうですよね、因果応報こわいですね。
そのように自分の心に歯止めをかけられるということは心が強い証拠では。。。この詩とは違った意味で・・・
自分の心と向き合っていくということは素晴らしいことと思います。(*^^*)

milk strawberry

'20年2月17日 23:44

P-manさん。
お久しぶりです。
うーん。事故で身内が死んだとしたら、無念だから、相手を恨み、憎いと思ったりすると思います。。。現実が厳しすぎるとそうなりますね。
仏教でいうところによると、憎しみを持つと、自分に返るといいます。
憎しみまで持たずに済む問題ならば、出来るだけ憎しみを持たないほうが良いと思います。

milk strawberry

'20年2月17日 23:54

杉菜さん。何時もありがとうございます。

憎しみをエネルギーや根性、ファイト、精進に換えるしかないですね。
>失恋などしたら、男性は仕事に集中して忘れるといいますよね。
何かに集中したら変換したりしますね。
憎しみは凄いパワーだから精進に換えることが出来ると仏教者が言ってました。でも、なかなか難しいですね、わたしには。杉菜さんは物知りですね。

milk strawberry

'20年2月18日 00:01

ももこさん、
こんばんは。

この詩は、心を押さえたら憎しみを持たなくても済むという状況のものを想定して書きました。
そんなに軽い事項であれば、自分が楽になるために、相手を憎むことは
やめたいです。憎しみは自分にかえってくると仏教ではいいます。
やっぱり、憎むと、悪魔を自分のなかに持つことになります。憎しみをもつ息を袋につめてマウスの身体に打つと病気になるそうです。
やっぱり、憎むと悪魔を呼びます。なので、良くないです。そのことを
心に念じて、自分の弱さ、相手の弱さを許し、あとは拝んで無くしていくべきと思いました。

杉菜まゆか

'20年2月18日 19:37

「復讐は私(神)のすることである。あなた(人間)は手を汚してはならない」(聖書)天罰という言葉があるように、やはり神の罰というものは人知を超えるものですね。類を友を呼ぶ通り、悪者はやはり悪者を呼ぶのですね。
「悪者は騙したり、騙されたりしながらますます悪に堕ちていく」(箴言)

milk strawberry

'20年2月21日 01:02

杉菜さん、
そうですね。仏教においても
因果応報はかならずあるし、人が人にくだすことではないといいます。
わたしは、嫌がらせを受けても、相手が救われて幸せに成って欲しいと
思ってます。みんな、幸せになれたらいいですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P