携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

星屑の降る夜に

作: れむ




ひとつ

ふたつ

灯りが消えたら




みっつ

よっつ

霞空に浮かぶ黄金(こがね)屋形が


ゆっくりと夜を漕ぐ



こんな星屑が降る夜は

君のうたに瞳を閉じよう

遠い遠い彼方

いつか雲の上に手が届く夢が見られるまで




こんな星屑が降る夜は

きっと怖がりな僕だって

君を護れる勇者になれる

強くはないけど君の抱きしめ方を知っている



こんな星屑が降る夜に

いつかこの小瓶を

ぼくは割ってしまうでしょう



どうかそのときまで



今は




散らないで

※この詩(ポエム)"星屑の降る夜に"の著作権はれむさんに属します。

作者 れむ さんのコメント

お星さまなどキラキラしたような夜空のようなイメージを想像するのが好きです°???(???)???°キラキラ


大切なほど 儚いから
壊してしまわぬように

そっと指先で触れていたい

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
素敵 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (4件)

杉菜まゆか

'20年4月28日 04:36

この詩(ポエム)を評価しました:共感

好きな人を守るために強くなろうとする気持ち、素敵ですね。

れむ

'20年4月28日 08:56

>杉菜まゆか様
コメントいただきありがとうございます☆

前回に引き続きまた遊びに来てくださってとても光栄です(*^-^*)
この子が強くなれるよう、あたたかく見守ってあげてください。
共感、ありがとうございました。

とくさん

'20年5月2日 11:26

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

こんな殺伐としたご時世に
こんなファンタジックな詩を書ける
貴女が羨ましい・・

僕はには
現実しか見えなくて…

れむ

'20年5月3日 23:58

とくさん
コメントいただきありがとうございます☆

そんな風に言っていただけてうれしいです!
今できることはほんとに「可能な限り家にいること」。
正直ニュース見ていると気分落ちそうなので気になったときに調べる以外見ていません(苦笑)
外には出られないけど、イラストや音楽、いろいろな素敵な世界に触れることでおうち時間を楽しむようにしていますよ(*^-^*)
私のような者でもそのお手伝いができていればうれしいです♪

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P