携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ネモフィラ

作: end123

種を蒔いて
水をやって

雨が降らないかと
風が吹かないかと

寒い夜は心配で
乾いた土が心ゆさぶる

まるで自分を重ねるみたいで
だけど人よりはるかにすなおで

萎れた葉も
くたびれた茎も

いつしか太陽に向かって伸びてゆく

どうか
どうか
それは人の祈り

生きる
生きる
それは自然の摂理

それは僕には無い力
それは僕が見習う姿

季節は変わり夏になります
草のつゆが風になって

※この詩(ポエム)"ネモフィラ"の著作権はend123さんに属します。

作者 end123 さんのコメント

蒔いた種が芽吹きますように。きれいな花が咲きますように。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'20年5月24日 14:52

この詩(ポエム)を評価しました:共感

草の露って、まるで宝石みたいですね。種を蒔いたからといって、すぐ結果がでるわけではありませんが、太陽光、水、肥料のおかげで、なんらかの成長はありますね。

end123

'20年5月25日 19:38

まゆかさん、コメントありがとうございます。
植物を育てるのは難しいですね。奥が深く面白いです。
また読んでくださいね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P