携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ラザロの夢

作: hiro78


時が掠れた声で叫んでいる 時が掠れた声で念仏を唱えている

そこに在る人生が時の中で 静かに嫁を求めていた

一杯の盃をかかげ 一杯の孤独を飲み干す

そこに在る一人一人は時を刻む船のようで

そこに在る一つ一つは思い出の中の自分のようだ

人が人を忘れ果てた世界では 一枚の紙が舞い降りて君を見ていた

描かれた詩は誰もの概念となり 誰もの弱さとなる

受けいれるが為の嘘は刻み込まれた太陽の破片のようだ

一日という命に 一日という思い出が溢れるから

完成溢れる時は 人を導いていくのだろう

その刹那 人が人を忘れたとしても かげり在る祈りが念仏となり

懺悔を繰り返すラザロの夢を思った

※この詩(ポエム)"ラザロの夢"の著作権はhiro78さんに属します。

作者 hiro78 さんのコメント

一生懸命書きました、読んでください。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'20年5月27日 04:32

この詩(ポエム)を評価しました:共感

ラザロというのは、いわゆるホームレスのことですね。金持ちはこの世で贅沢三昧をしたが、ラザロはこの世ではホームレスだった。しかし、天国へと旅立った。この世においても、贅沢三昧が幸せとも限らないし、ホームレスが一概に不幸とも限りませんね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P