携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

コロナに負けない生き方

作: 杉菜まゆか

子供の頃から 親父に連れられて通っていた
商店街の小さなカフェ

香り高いサイフォン珈琲と 小さなカウンター
マスターとの会話と ママさんの笑顔
毎日顔を合わす常連客として
気さくな会話
これがオレの当たり前の日常だった
コロナの影響のおかげで
嫁から家にいろとせっつかれ
三週間目

嫁の目を盗んで とうとう来てしまった
古巣に戻ったみたいだ
オレが欠席している間でも
カフェは変らない

今度はいつ来れるかわからない
しかし いつまでも変わらないでいて
なんてことはできないが
このカフェは 仕事と家庭から解放された
オレの人生のひとときのオアシス
コロナなんかに奪われてたまるか!

※この詩(ポエム)"コロナに負けない生き方"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作者 杉菜まゆか さんのコメント

いつもいく場所があるのは、ラッキーなことです。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

ももこさん

'20年5月27日 08:57

この詩(ポエム)を評価しました:共感

杉菜さん こんにちは

私も過去いきつけのお店がいくつかありました。
いまは車がないので行けないのですけど。。。
作者コメントのとおり、いつも行く場所があるのはラッキーなことですね。
特に、今の大変な世の中、人と人とのつながりは心を豊かにしてくれますね、まさにオアシスです(#^^#)

杉菜まゆか

'20年5月27日 16:42

この詩の主人公は、なんと四十年もの常連さん。そして、私はその店の三年一か月の常連。しかし、いつまでこの常連が続くのだろうか? いや、先のことより、今を楽しみたいですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P