携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

時代の…せい・・

作: とくさん

こんな時代に生まれた
事を呪うしかないのか?

夢もあった
希望もあった
でも
俺は死出の旅路につこうとしている
後数時間もすれば
この棺になる特攻機と共に敵艦へ

ここまで
来たからには命乞いはしない
男なら潔く…

もし…生まれ変われるなら
平和な時代に
平和な・・

さぁ
もう逝く時間だ・・・・・

※この詩(ポエム)"時代の…せい・・"の著作権はとくさんさんに属します。

作者 とくさん さんのコメント

嘗て
若者達が自ら
命を投げ出す時代があった…

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'20年7月6日 05:59

この詩(ポエム)を評価しました:共感

人間の心に神を無視したエゴイズムが罪となり、憎悪が起こり戦争になるのですね。このことは、いつの時代でも、いくら文明の利器が発達したとしても変わりないでしょう。
 ご質問に対する答えですが、憎悪を抱いた相手が、実は不幸な環境を被害者だったということは多々あります。神に委ねる以外、ないですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P