携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

なんとポニーテールと姉貴とは同級生

作: 杉菜まゆか

僕は 偶然知り合った
ポニーテールのショップ店員が好き
あきらめようと 自分を戒めたが
胸にグサリと突き刺された
恋心は 止められやしない

ふと姉貴の夢見る口調曰く
「私 今通っている介護学校に
ポニーテールの女の子がいるの
ショップ店員をしているとか 言ってたけど
将来は 同じ介護士を目指しているの」
ふと のぞきこんだ姉貴のスマホは
なんと 僕の片想い真っ最中の彼女
「へえ じゃあ姉貴とその子とは同じクラスなの?」
姉貴は淡い微笑みを浮かべつつ
「そうよ。彼女、若いのにとってもしっかりして
面倒見がよくて 私が五分遅刻したときも
ノートを見せてくれたの
 ああいう人が そばにいるだけで癒されるわ」
オイオイ それはこちらのセリフだぜ
ポニーテールの彼女は 癒し系でもあったんだ

そういえば早死にした母親も
三年ごとに 新しい資格を取得するように
遺言を残してたな
芸は身を助けるというが
資格は身を救い 恋をも救う
架け橋になるかもしれない

僕は コンマ一秒後に即決した
「そうだ 僕も姉貴も同じ介護学校に
通うと決めたよ。早速パンフレット見せてよ」
ひょっとして ポニーテールの彼女とは
姉貴を通じて 友達になれるかもしれない
姉貴が仲立ちになるわけだから
これからは 優等生でいなきゃ

「姉貴 今まで心配かけてゴメン
これ 姉貴に似合いそうなハンカチ」
僕は 姉貴の好みの淡いライトブルーのタオルハンカチを
差し出した
姉貴曰く
「わあッ 私好みの色。
そういえば ポニーテールのあの子と
同じ色のハンカチね」
僕も姉貴も彼女も 澄み渡った青空のような
同じライトブルーが好み
三人とも 同じ色彩が好みという
共通点をもっている
そこから 何かが発展しそうな
ポジティブな予感にワクワク
心が躍った

やっぱりポニーテールの彼女は
僕の運命の相手だったのだ
神様が用意してくれた 彼女との出会い
これからは できるだけ攻撃性を抑え
冷静沈着で温厚 そして知識豊富な
彼女にふさわしい男になってみせる
迷いっぱなしで あやふやだった
僕の人生の道標べが見えてきた

終わり









 

※この詩(ポエム)"なんとポニーテールと姉貴とは同級生"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作者 杉菜まゆか さんのコメント

片想いしていた彼女が、自分と何らかの共通点をもっている。だからこそ、好きになるのかもしれません。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
独創的 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (3件)

ももこさん

'20年7月15日 07:51

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

杉菜さん おはようございます

出会いと縁とは不思議なものですね。
出会うということは、きっと、何かしらの縁があったのだと私は思います。
相手が自分と同じ共通点をもっていればなおさら意識するものですよね。
人というのは不思議なものです、と、最近よく思う私です(*´▽`*)

杉菜まゆか

'20年7月15日 16:46

縁って、自分を信じ、人を八割方信じるところから、始まるものでしょうね。自分を愛する人は人をも愛し、反対に自分を憎み、自分を差別する人は人をも憎み、人をも差別するものですね。しかし、自分も人をも許すことは大切ですね。

若落葉

'20年7月15日 22:18

この詩(ポエム)を評価しました:独創的

この作品に限らず
世界観がちゃんとあって素晴らしいと思います。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P