携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

結婚指輪をしている

作: 歌唄

綺麗な思い出だった
私も貴方も これから目の前で起こる奇跡を知らない
一生忘れさせてくれない様な 強烈な業火が襲うことも
一生を捧げてもいいと思える様な 胸を荒らす光を目にすることも
何も 知らなかったよ
一度味わってしまえば あとはもう地獄だ
あれ以上を求めて 比べて 幸せになることはできない
私と貴方は そのことを知っている
貴方がどれだけ才能があっても 私がどれだけ天才でも
きっと この今を差し出すことはできない
奇跡は二度と目の前に現れないことを知っている
あれ以上の幸せがないことも知っている
手を取り合うことは二度とない 重ならなかった綺麗な思い出のまま
美化して 何も知らないふりをして今を誤魔化すだけなんだ
こんなの意味ない
今更視線が重なっても 何も生まれない 変わりはしない
今を犠牲にする勇気も 度胸も 好奇心も
何も 持ち合わせてはいないのだ
だから何も知らない綺麗な顔をして 言葉を紡ぐ
その台詞の向こうに孕む誰かを知らないふりをして
その動作の奥に潜む誰かから目を逸らして
綺麗なものだけを選び取ろうとしている
これ以上はどこにも行けない 首ったけの終点だ
だから だから 選び取らなかった
今になって 私も貴方も 正解だったと言える
思い出に浸って 綺麗な距離を保ち続ける
貴方は 私は ずっと この影を追いかけなきゃ駄目なんだろう
こんなの 馬鹿げていると
私か貴方が 言えるぐらい 強ければよかった

※この詩(ポエム)"結婚指輪をしている"の著作権は歌唄さんに属します。

作者 歌唄 さんのコメント


「馬鹿ね」
「あの人となら不幸になってもいいと思ったから、結婚したのよ」

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P