携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

それぞれの色

作: end123

ひなたに はらり
落葉 一枚

すくったそれは
穴がぽっかり


黙って
隣 座って

きれいに拭いたアパートは
きみが来たら とたんにくすんで

ほんとはもっとおしゃべりなのに
伝えられない気持ち
やかんがぴゅーっと


二人並んで座る縁側
午後三時 陽射しの色は名前がない

好きってことを伝えたくて
気持ちばかりが前を向く

落ち着けと
ひらり舞い散る紅色 落葉

緊張の膜
ぽっかり穴が空いて

※この詩(ポエム)"それぞれの色"の著作権はend123さんに属します。

作者 end123 さんのコメント

恋の詩です。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'20年10月14日 17:07

この詩(ポエム)を評価しました:共感

本当に好きな人に、好きと伝えるのは勇気のいることです。

end123

'20年10月18日 19:06

まゆかさん、コメントありがとうございます。
告白はいつも勇気がいりますね。いいことも悪いことも。
また読んでくださいね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P