携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

世の終わりまで

作: 杉菜まゆか

神様 あなたと巡り会ったのは十一歳のとき
クラスメートに誘われ 五人で地元の教会に
通い始めたのが きっかけだった

初めてお祈りをしたとき 暗闇のなかから
一筋の細い光の道が見えた
それは 点滅するような一瞬の光ではなくて
どこまでも続くような 一本の淡い光
私はその光にどこまでもついていこうと
決心した

大人になるに従い 予期せぬ問題に巻き込まれ
間違ったことをしていたわけでもないのに
攻撃を受けたりするようになった
しかし これも神の国にふさわしくなるための
訓練であり 誰しも通る道だったのである

世の終わりまで 私は神と共に生きていよう
身内にとりなしの祈りをしながら
神をあらわすために 生きていく

※この詩(ポエム)"世の終わりまで"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作者 杉菜まゆか さんのコメント

神はときおり、試練を与えますが、これは新しく生まれ変わるための訓練だったのです。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

milk strawberry

1日前 ('20年10月18日 12:57)

この詩(ポエム)を評価しました:深い

試練があるとき
人は進歩しますよね。
共感しました。
何かあるときこそ、進歩の前兆だと
思いたいです。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P